teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今日の表面海水温度9.4℃

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2018年 1月19日(金)18時28分31秒
返信・引用 編集済
  正月の松が明けてから表面海水温度はついに10℃を切ったが
この4日間は9.6~9.3℃の間を厳しい中にも比較的安定している。

急激な水温変化はアカンけど安定すれば夜明け前に可能性はある
当然ながらこれから4月一杯まで目標はサイズを問わず1匹。

そろそろメバルを求めてどさ回りの時期やね。

殆どの釣り人は冬眠するけど田所さん、辻さんはこの厳寒期に冬眠せずに頑張る
こうでなくっちゃね。ほんまに釣りが好きなんやね!
いや自分も含めて病気かもしれん

以前にアップした図やけど1月~4月一杯はあかんやろ
クリック拡大して見てね


 
 

【週間投げ釣り情報】1月18日

 投稿者:報知APG 野村道雄  投稿日:2018年 1月18日(木)13時36分0秒
返信・引用 編集済
  いつもお世話になっております。報知 週間投げ釣り情報 1月18日掲載分を
お送りします。 昨日から気温が上がり春の陽気です。これから人も魚も動くと思いますが、
まだ情報が不足しています。初釣り大会・例会等があればぜひ釣果をお願いします。 野村


山口・長門市油谷大浦でマダイ82センチ

大阪・貝塚市人工島沖向きで岸和田市の日根野さんがマコガレイ23センチと
良型アブラメ38センチ。餌はアオイソメ。

兵庫・淡路島全島~徳島・鳴門市で全日本サーフ兵庫協会(渡辺敏夫会長)と
大阪協会(池田譲治会長)が合同で大会を開催し、
280人が参加。カレイ・アブラメを含む2尾長寸で競った。
各部門の主な釣果を挙げる。

 ▽カレイ・アブラメを含む本賞の部 
淡路市浦で和田宮サーフの近藤さんがマコガレイ36.4と42.5センチ。
淡路市久留麻で大阪アングラーズ本屋敷さんがアブラメ33.4と42センチ。
同じく久留麻で山田フィッシングクラブの佐本さんがマコガレイ35.3と
35.9センチ。
南あわじ市福良で姫路しらさぎサーフの中谷さんがマコガレイ28.4センチと
マゴチ50センチ、OKACの廣島さんがマコガレイ31.8と39.2センチ、
貝塚サーフの乾雅典さんがマコガレイ33.5と35.7センチ。
鳴門市瀬戸町明神でアワジフィッシングクラブの長谷川さんがアブラメ31.1センチと
アコウ40.5センチ。

 ▽他魚の部(スズキとコブダイ
南あわじ市伊毘でヤングサーフの疋田さんがコブダイ65.3センチ。
淡路市郡家で西大阪サーフの野島さんがスズキ64.5センチ。
淡路市翼港で長居フィッシングクラブの市原さんがコブダイ60.4センチ。
淡路市浅野漁港で西大阪サーフの沢木さんがコブダイ60センチ。

山口・長門市油谷大浦で小倉メゴチサーフの北野信明会長が大型マダイ82センチ
(6.8キロ)。自宅から2時間近くかけて釣り場に行き、
釣り開始から1時間もたたないうちに来た大物。タモがなかったので
近くの浜まで移動させて取り込んだ。餌はマムシ。
(報知APG・野村 道雄)

山口・長門市で大型マダイを仕留めた北野さん
 

118番の日

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2018年 1月18日(木)07時56分56秒
返信・引用 編集済
  110番通報は警察、119番通報は消防署

じゃ~118番って何かわかるかな?

これはね、海上保安庁への通報なんやで。

海で事故や事件が発生したら118番へ通報すると海上保安庁が出動
現場へ駆けつける

釣りをしてる時落水者を発見したり事故や事件に遭遇した時のために
覚えておいてね


 

タナ取りについて

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2018年 1月17日(水)14時17分39秒
返信・引用 編集済
  メバルやアコウなど根魚を狙う場合タナ合わせが不可欠。
これを怠ると釣果に大きく影響する。

①タナ取りとは
ウキの喫水線から海底までの直線距離を正確に合わせる事

②タナ合わせ
タナを取った後、潮流の速度にあわせ仕掛けが斜めにたなびく分余尺をとる。
また対象魚の生息域にあわせタナを微調整する事。

私の場合メバル狙いの為、底タナから30cm程度浅くしています。

タナ取りについては画像のようなものでやっている。
5号程度のナス型オモリに針を通し針が抜けないようにゴム管を刺す。
これで簡単バッチリ。参考まで

タナ取り、タナ合わせは釣りの基本。面倒くさいけど
やるかやらないかで大違い

 

阪神・淡路大震災から23年

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2018年 1月17日(水)09時46分41秒
返信・引用 編集済
  震災から23年、
直後に救援物資を持って現地入りした時、目の前に広がる光景は今も忘れる事は無い。
倒壊した高速道路や家屋、それに炎と噴煙はまさに地獄絵を見ているようだった。

前にも掲示板にアップした事があるが
釣りしてる時に大地震が発生したらどうする?津波が来たらどうする?

警報が出たらすぐ避難やで、救命胴衣は普段から不可欠、クーラーボックスは
浮き輪の代りになる。

上空にはへりが緊急避難をうながし、漁港はサイレンと防災無線が鳴り響く。
渡船は直ちに迎えにくるけどもたついてたらあかんで。道具より命や
港に着いても何処へ逃げるかも考えとかなあかん。
岸和田漁港周辺の高場だったら岸の浦大橋または浪切ホールしかない。

車で避難したら動かれへんよ、とにかく高台めざして走る事や


 

実は竿置きだったんです

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2018年 1月16日(火)10時09分38秒
返信・引用 編集済
  実は波止際を狙う短竿用の竿置きなんです。
着脱もワンタッチ。かさばらないしエエかも。

アタリがあればそのままリール操作ができる。
昔は樹脂製の専用受けがあったんやけどな~

錆止めにラッカーを吹き付けたらエエ感じ。


 

目玉クリップ

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2018年 1月15日(月)21時05分14秒
返信・引用 編集済
  書類などを散らないように挟んでおく昔ながらの目玉クリップ
押入れの書類タナにあったのでこれを釣りに応用したよ。

皆さんだったらどのような使い方をする?
私はこのように考えました…………明日アップします。


 

2等当たった!

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2018年 1月15日(月)14時46分24秒
返信・引用 編集済
  お年玉年賀はがき、200枚くらいの中で切手シートが一枚も当らん。
毎年切手シートは沢山当たるんやけどね。

こんな時は大きいもんが当たるかも知れんで!と家内に言ったら

「当たった!2等が当たってる」って家内が叫んだ。下4桁が的中や、
今まで2等なんか当った事無かった。確率1万分の一。
ふるさと小包が貰えるんやって

ビックリ、今年は春から縁起がええわい

 

アコウ名人の田中はん

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2018年 1月15日(月)11時01分17秒
返信・引用 編集済
  釣り人紹介第3弾
今回はアコウ一筋、アコウを釣らせば右に出る者はいないという位上手やで。
まさにアコウハンター!

彼の見習うべきは場所を探っていく中で必ずタナ取りをキチっとすること。
そして大型アコウの居るポイントを動物的なカンで見極める。
ここはおらんと思うと見極めも早い。

竿は宇崎日進のINGRAMU ISO 1.25号5.3m ハリス2号を
巧みにあやつる。


 

日が昇れば全くアカン

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2018年 1月14日(日)12時21分36秒
返信・引用 編集済
  朝4:30の船で一文字、壁へ。
撒き餌した後竿を2本出し、1本のタナは底。もう1本の竿は底から30cm切る。
頻繁には当たらんので二刀流。

底へタナを合わせた竿だけ暗い内ぼちぼちガシラが釣れるが先週のような
活性ではない。おそらく寒波に因る急激な水温低下の影響だろう。

薄明るくなり30cm切った方の竿にメバルが2匹きたがその後再び沈黙。

電気ウキが不要になる前にミニガシラが10分間入れ食いになるが全てリリース。
ミニガシラの食いは潮止まりと同時に止まった。

時間は7:00だった。その後潮は全く動かずアタリも無く8:00納竿。
最後に短竿で波止際を胴突きで狙うも潮が動かん時は全くアタリ無し。

来週は穏やかで温かい日が続くというので今日よりいいかも知れん。
しかしメバルは夜明け寸前の一瞬の地合いやで

今日は全体的に食いが悪かった。


 

レンタル掲示板
/298