teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


一文字フェンス内向き

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2017年 6月24日(土)10時17分30秒
返信・引用 編集済
  明日、久米田公園の掃除が有るので今日釣りに行ったよ。

マイポイントのスリットの継ぎ目へ行こうと思ったが
このポイントを狙うやつが3人。渡船のミヨシに構え
船が着いたらそそくさと速足で行きよった。

そこで狙ってみたかったフェンスの内向きで竿を出す。
撒き餌をタップリしてから仕掛けを入れるとすぐにウキが入った。
それから30分程度頻繁にウキが入り
ガシラ、メバル、アコウが釣れた。狙いは的中。

その後フグの猛襲にあい刺し餌は秒殺状態で場所をフェンス沖向きに
変更。しかし撒き餌しても反応悪い。

思い出したようにポツポツとガシラやメバルが釣れる程度。
沖向きは全体に低調だったようだ。9時の船で帰った。

外向きは白灯と小屋の間で田中さんが良型アコウ1匹と30cm
竹の子メバル1匹、メバル5匹が目立った釣果。

水温測ると24.2℃、絶好の水温にもかかわらず釣果が今一つ。
魚の絶対量が少ないのかも知れんな。

 
 

こんなの見つけたよ

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2017年 6月23日(金)16時11分4秒
返信・引用 編集済
  今日はね、岸和田の卸売り団地に行った時
冷凍食品コーナーでアサリのむき身(ボイル)を見つけたよ

1kg入りで880円。今回は佃煮や焼きめし、スパゲティーに使うけど
カワハギ釣りの餌にバッチリやで
ボイルしてるから生より落ちるけど餌持ちはええ。
サンバソウにもOKやで。

投げ釣りの餌にも期待できる。
伊勢湾のキス・ベラ釣り船の餌はアサリやもんな。

少し残しておいてエサ取りの多い時に使ったろ

さあ、明日は一文字や


 

週末は雨にな~れ

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2017年 6月22日(木)23時00分24秒
返信・引用 編集済
  やっと待望の梅雨に入ったって感じやね。
梅雨メバルという言葉があるくらい梅雨期、泉州のメバルの活性は高まる。

昨夜の大雨で河川の状態を見に行ったが水かさは多いが濁流でも無かった。
この状態なら心配していた水潮は回避できるかも。
しかし晴天が続く中での急激な雨はニガ潮の可能性もあるかも。

雨やったら釣り人少なく何処でも竿出せるし、よく釣れるんやけどな






 

【週間投げ釣り情報】6月22日

 投稿者:報知APG 野村道雄  投稿日:2017年 6月22日(木)16時06分36秒
返信・引用 編集済
  いつもお世話になっています。
報知 週間投げ釣り情報 6月22日掲載分をお送りします
今週末は福井で東西投げ釣り100人の会が開催されます。
雨にならなければ良いのですが。野村

淡路島でキス好調29・6センチ

和歌山・串本大島で高石サーフの内山忠雄会長がカワハギ23~27センチ6尾
(うち26センチ以上の大物が4尾)。餌はマムシ。
串本でサーフ紀州の玉井さんがカワハギ25、30センチとチヌ35センチ、
同行の乾正和さんがベラ26センチとカワハギ25、29センチ、
空山佳弘さんがカワハギ26と27センチ。餌はマムシ。

兵庫・淡路島~徳島で第16回兵庫県民釣大会が開催され
全日本サーフ兵庫協会のメンバーも参加した。
各部門の主な釣果を挙げる。

▽チヌ・マダイの部
淡路市岩屋松帆で六甲磯釣クラブの平出さんがチヌ49・5センチ。
鳴門市北泊漁港で和田宮サーフの西田昌富さんがマダイ30・8センチ。

▽キス・ベラの部 
南あわじ市阿万西町で三ツ星サーフの北詰繁清さんがキス29・6センチ、
同クラブの薬師寺会長と魚崎さんがキス24・6と28・2センチ、
一般参加の北詰恭子さんがベラ21・5センチ。
淡路市富島で神戸布引サーフの唐さんがキス28センチ。
阿南市椿町で阪神サーフの田中さんがキス26・3センチ。

▽カレイ・アブラメの部
淡路市浦
で和田宮サーフの谷口さんがマコガレイ36・3センチ。
鳴門市粟津海岸で同クラブの佐藤さんがメイタガレイ33・1センチ。

▽メバル・ガシラ・グレの部
徳島市吉野川河口で神戸投翔会の内橋さんがクロソイ34・2センチ。
南あわじ市湊港で一般参加の藤原弘章さんがガシラ31センチ。

▽他魚の部 
淡路市浦で神戸投翔会の松岡さんがコブダイ74センチ、
和田宮サーフの本山さんがコブダイ68・2センチ。
志筑で阪神サーフの藤井さんがコブダイ66・9センチ。
岩屋で一般参加の下山和太郎さんがコブダイ65・3センチ。

キス引き釣り情報
京都・葛野浜で貝塚サーフの乾雅典さんが15センチまでを83尾、
同行の乾亜留斗さんが18センチまでを63尾釣った。
(報知APG・野村 道雄)

大型のキスを釣った三ツ星サーフの北詰さん
 

魚の寄生虫アニサキスにご注意

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2017年 6月21日(水)14時40分14秒
返信・引用
  ブリ、サバ、アジ、イワシ、イサギ、サワラ、サンマ…等々
内臓から寄生虫アニサキスが沢山発見されている。

生長すれば内臓から筋肉にまで入り込むそうだ。

今年も一文字でブリを3匹釣った方が内臓にアニサキスが入ってたので
写真だけ撮って捨てたそうだ。

昨年私も湯浅の釣り立てサバを頂いて締め鯖にしたが
その後2日間激しい胃痛が続いた経験がある

皆さんも気を付けてね



 

サビキ準備

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2017年 6月21日(水)11時36分33秒
返信・引用 編集済
  豆アジの情報が入ってくるこの頃。
釣具屋の親父と毎年一度、南蛮漬け用に豆アジ釣りに出かけます。

今年は海南の塩津港へ行こうかなと思ってます。
そこで今日からサビキを竿袋に忍ばせる事にしました。

豆アジ釣りの他、呑ませ釣りの活き餌や隠岐のヒラメ釣りの餌確保の為です。

オーストラリアのクイーンズランド州やサウスウェールズ州では
釣れすぎる為サビキ釣りは禁止。但し沖釣りで餌確保の時のみ
使用が許されてます。

日本ではサビキ仕掛けが発売された当時「オートメーション釣り」といわれ
賛否両論が飛び交った時代がありました。

楽しくても必要以上に沢山釣る事は種の保存上良くない事かも知れませんね



 

昨夜は大雨

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2017年 6月21日(水)08時39分0秒
返信・引用
  海水の平均比重は1.024、要するに真水の比重1.000より
重いという事は河川から大雨で濁流が流れ込んだら濁流は海水の
表面層を漂う事になる。

だから海の表面は土砂を含んだ茶色味が混ざった白濁化状になり
私たちはこれを「水潮」と呼んでるね。

やがて海水と馴染むが塩分濃度に影響し、ニガ潮の原因や
プランクトンが異常発生し大量の死骸が表面上を赤い帯のように漂う。
これが赤潮。

普段、河川から流れ込む水は栄養分を海へ運んでくれるが
急激な海への流入は害を与える事になる。
何でもほどほどがエエんやな。

いずれにしろ今回の大雨が釣りに悪影響を与えない事を願う。
なんちゃって!
難しい事を書いてしもた。





 

今日はネタがありません

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2017年 6月20日(火)16時56分14秒
返信・引用 編集済
  今日はネタが無い、せっかく開いてくれたのに御免ね。
釣りの日々更新は難しいね。

野菜の掲示板は更新してるので見てね
今日のトマトとかスイカの状態とか載せてます。
野菜には興味ないってか?そんなこと言わずに野菜の他に
普段の事なんかも載せてるんやで

釣り以外のヒゲメバルが見えますよ



 

今日はアカンかった

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2017年 6月18日(日)12時15分59秒
返信・引用 編集済
  今朝一番渡船で一文字、マイポイントで竿出し。

着くなりタップリ撒き餌し仕掛けを投入するが反応がない。
何か変や!いつもなら一投目確実にメバルかアコウがあたるのに。

たまに来てもミニガシラ。ガシラが釣れるという事は底は酸欠でもない。
携帯で連絡取り合うがどこもアカン。普段より活性が低い。

思い切って30m南へ場所移動、ここで何とかメバルの顔を
見る事が出来たが畳みかけるアタリが無い。おかしい、
全くメバルの活性が無い。思い出したようにポツポツで地合いが無い。

7時を回ると頻繁にウキが入るが画像のミニガシラを
30匹くらい釣っただろうか、これで完全に戦意消失。

潮のせいにしたくは無いが、梅雨前線が南下に伴い北の風が吹き込み、
潮が澄んだのが原因か、それとも軽いニガ潮かも知れん。

9時の船で帰った。



 

ノドグロがやってきた

 投稿者:ヒゲメバル  投稿日:2017年 6月17日(土)17時24分11秒
返信・引用 編集済
  いつここママがピチピチの良型ノドグロを持って来てくれた。
30cm以上あり丸々太ってます。腹を割くとキモがパンパンです。

ノドグロは年中で今が一番美味しい時季なんです。
刺身、塩焼き、ソテー、煮付けで楽しみましょうか

高級魚やから寿司屋や料理屋で食ったら目をむくで。
その味をじっくり堪能します。


 

レンタル掲示板
/262