teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


武藤の実力2

 投稿者:T  投稿日:2008年 2月13日(水)01時04分52秒
  さてさて、なんとか武藤に近付ける機会があったので報告しましょう。

まずはいつものハニカミスマイル。
自分が一方的に言ってるだけですが、あまり照れている様に感じないのは地の笑顔なのか?
応援ボードを使って初めて貰った笑顔の頷きレスはまさにそれでした!
(≧∇≦)ノシ

お次はダンス。
エルダコンや横アリで見たのは、完全な彼女の姿ではありません。
練習量と言うか練習時間が少なかったのではないかと。
特に横アリでは場馴れしてるはずのベリキューメンですら立ち位置を間違えるくらいですから。
今回の武藤の動きを見ると、エッグメンだけで構成された曲『恋占い通りにはならないわ』や、『鳴り始めた恋のベル』『ゴーガール』など十分に練習したと思われる曲に関しては、自信に溢れるキレキレダンスを披露してくれました!
ダボダボ衣装なのに細い手足の間接がどこにあるか判るくらい。
さすがガッタスで鍛えているだけあって俊敏ですよ。

最後に歌声。
何と言っても『"音楽"ガッタス』ですからね。歌ってナンボ。
ソロパートが少ないのは仕方ないとして、声質にびっくり!
トークでは喋るごとに会場から笑いが起きちゃう『舌足らずなロリ声』ですが、歌声は低めでしっかりしている感じ。
これも十分に練習していることが予想されます。
少なくとも13回以上は。

おまけでトークに関して。
前述の通り『ロリ声』です。それもちょっとバカっぽいw
台本があるんだろうけど、やっぱり棒読みチックなのね。
初回で会場がざわつくのも判る気がする。大半は武藤なんて眼中に無かったろうし。
武藤しゃべる

会場ざわつく

武藤ワケわからずハニかみ、さらにロリ声に

これの繰り返しが初回から二日目夜まで続きましたw

ここまで読んでくれてありがとうございます。
久しぶりにマトモに書いたなw

変態日記は別のところで…
 
 

武藤の実力

 投稿者:T  投稿日:2008年 1月27日(日)22時01分50秒
  まだ未知数。
たった3回遠くから見ただけじゃ分かりませんよ、そんなの。

エルダコンやガッタスPVで見せてくれたハニカミスマイルは健在。
歌声は評価不能。
ダンスの表現力もまだまだこれからって感じ。
パート間の中継ぎがまだ上手じゃないんですね。コレは経験で克服出来るでしょう。
ヲタヘの愛想もハニスマで両手降りくらい。
これもそのうち慣れるでしょう。

だがしかし!

彼女には若さと不屈のガッタス魂がありますから!
今回のダンスを見ていてもフットサルで鍛えられた脚と前進のバネを生かした動きで先輩メンよりキビキビとしたダンスを見せることがあったし。

もともとガッタス要員としてハロ加入した武藤ですから、音楽ガッタスでの活動を本人がどう思っているかはわかりません。
周りのオーディションやスクール上がりのエッグメンにどう思われているかもわかりません。
(これは是ティにも言えますが)

いずれにしろ、ガッタスの先輩はバラエティに富んでいるので勉強するには事欠かないはず。
自分なりの表現を身に付けて、たくさんのファン(ヲタじゃない)が出来るといいね。

ハニカミスマイルとちっちゃなオシリを武器に戦えるのは武藤だけ!

I ハート
武藤
 

お知らせ

 投稿者:T  投稿日:2007年12月31日(月)20時58分17秒
  新年会やりますっ♪

2日ワンダコン終了後、中野より場所を変えて行きましょうっ★

以上、Tでしたぁ(^ε^)♪

※ちなみに2007年の反省会も兼ねております。
 

071013 ごっちん松戸夜

 投稿者:T  投稿日:2007年10月14日(日)21時20分52秒
  祝!200回

ごっちん秋ツアー初参加です。
たまたま申し込んだFC枠で当選した回が、ごっちんソロコン200回記念だったわけですが。
この200回には韓国ライブ、シークレットライブも含むと言うことで、ごっちんから会場に向けて一言。
「まさかとは思うんですけどぉ…」
ここで客席から失笑w。
「だから、『まさか』って言ったじゃん!」
「これ一人だけだったらタモさん貰えるからw」
さすがに『タモさん』は貰えないと思うぞ。
「200回、全部来た人ー!」
会場「ごめんなさい!」
「じゃあ、全部来たような気がする人ー!」
かなりイミフだけど何人かが手を挙げて「気持ちは全部行った!」
まぁ気持ちはなw
自由だからww

会場から「ごっちん!後ろ後ろー!」
なんだ?ドリフの幽霊でもでたのか?と思ったらセットの電飾に『祝』の文字が出てました。
「いつの間に仕込んだの?これ!」
スタッフGJ!

「これまでコンサートでは色々やりましたね。ブランコに乗ったり、自転車に乗ったり、上からロープで降りてきたり、下からぐいーんて起き上がったり」
いやいや、それだけじゃないでしょw
太鼓叩いたりチャンバラやったりイリュージョンしたり毎回楽しませてもらってますよ。
何て言うか、スタッフの「客を驚かせてやろう」っていう心意気が伝わってきます。

今回はイントロ聞いても最初何の曲かわからないくらいアレンジされていて格好いいんですが、周りはリピーターばかりなので置いていかれた感があるんですよね。
でもダンスも違うし、新鮮な気持ちで見られたから良かったかな。
 

オカイチャーン

 投稿者:T  投稿日:2007年 7月31日(火)16時35分48秒
  昨日久しぶりにサッカーの試合を見ました。

アジアカップ?
余り興味が無かったんだけど見出すと面白いね。
意外と早いゲーム展開で、2対2からあっという間に2対3に。
でも残り時間も十分あるから日本の挽回を期待して見てた訳ですが、残り3~4分と言うところでサウジのキーパーが卑怯なまねを!
(普通スポーツ見てて『卑怯な』とか思わないんだけど、あれは酷かった・・・)

そこでもう妄想モード突入ですよ!



オシム「オカイチャーン…アップハオワリマシタカ?」
オシム「イイデスカ?フィールドニイル大人タチヲ全員パスシテ シュートスルダケデス。簡単デショ?」
リ ・一・リ「はい!」
オシム「選手コウタイ!オカイチャーン!」

アナ「おっと!ここで選手交代のようです。ん?オレンジ色のユニフォーム?」
オシム「フフ…秘密兵器ダヨ…」
アナ「今情報が入りました。いつの間にか登録されていた岡井選手です。実力は未知数ですが期待できるのでしょうか?」

アナ「早速岡井選手にパスが渡りました。一直線にドリブルで相手ゴールへ・・・行かない!?」
アナ「なんと岡井選手、一番近くのサウジ選手に向かって行きます!何故でしょうか?」
オシム「オカイチャンダカラサ…」
アナ「岡井選手、素晴らしいボール捌きで次々とサウジ選手達をパスしていきます!しかしまったくゴールへ向かおうとしない!」
オシム「イイヨイイヨ-!オカイチャンイイヨー!」
アナ「なんと岡井選手、サウジの選手を全員パスしてからやっとゴールへ向かってくれました!そしてそのままキーパーも軽々と抜き去ってがら空きのゴールへシュート・・・しない!?」
アナ「ゴール前で向きを変え、味方の日本選手のほうへドリブルで突撃して行った!」
オシム「チョ!オカイチャン!?」
アナ「動揺している日本選手を軽々とパスしていく岡井選手、何かを呟いているようですが・・・」
リ ・一・リ「あと5人!」
アナ「おや?日本選手の反応が変わりました。自ら岡井選手のボールを奪いに向かいます!しかし岡井選手の敵ではない、あっという間に4人抜き!」
リ ・一・リ「あと1人!長袖の人を抜いたらシュートだ!」
川口「おいおい、冗談じゃねえぞ(涙)」
アナ「そのまま味方GKもドリブルでパスしてシュート!ゴーーール!ゴールゴールゴーーール!!」
オシム「ヤッタネ オカイチャン!キミガ優勝ダヨ!」

アナ「そしてここで試合終了のホイッスル!・・・残念ながら日本敗退です。しかし日本サポーター凄い歓声だ!」
アナ「負けたはずの日本選手もなぜか笑顔です。」
日本選手「なぜか味方に負けたのに気持いいなw」
サウジ選手「あのボーイは一体・・・」
アナ「おーっと!日本サウジの両選手とも岡井選手に握手を求めに並び始めた!」
オシム「ソレガ オカイチャンノ魅力ダヨ。サッカーハ 楽シクナクチャネ!」
アナ「では私も握手してもらいに行ってきます・・・岡井ちゃん!ハァーン!!」


そんな妄想をしてたらいつの間にかロスタイムも終了。日本負けてました。
誰か最後に握手せずに引っ込んだ選手もいたけど、あんなまねされた後じゃ気持も解るよね。
 

ベリ

 投稿者:T  投稿日:2007年 7月 1日(日)23時13分50秒
  CD購入者抽選イベント夜のみ参戦!
軽くレポを。

昼の内容を聞いてたので、「2階だったらもう帰るわ」などと言っていたのがいけなかったのか、一緒に並んでいたニットさんと二人して島流しの刑に(要は2階席orz)
まぁ帰らないんですけどねw

ラジオ公録もあってK太郎登場。あのマスク見たの初めてかも。
ベリメンは新曲ジャケットの衣装で登場!あの衣装は可愛いね、スカートの中のフリフリ含めて。靴下の長さがみんなちょっとづつ違うんだけど、熊井ちゃんだけ左右で違ってるのがなんとなくキャワw

トークコーナーは匿名でベリメンの秘密を書いた紙を読み上げる「恋の胸騒ぎ」というもの。
最初は「寝ているときに舌を噛んでしまい、痛くて起きたことがある。」
K太郎「寝相が悪いんですね、桃子ちゃん悪そうですよね。」
桃子「ちょ!何言ってるんですかぁ!ひどーい!」
誰でもそう思うよなw
この時の桃子のリアクションはさすがプロ!って感じでしょうか。
横で軽く引いてたのは雅ちゃん、まぁいつものことで。
ここ以外はかなりと仲良くしてました。
最後に全員目を閉じて「これ書いたの誰?」で挙手。
なんと佐紀ちゃん!これには騙されたw
みんな目を開けてから「だれ?だれ?」と周りの様子を窺うけど佐紀ちゃんもそしらぬ顔で「あたしじゃなーい」コラコラw

次は「学校でトイレで終わった後にパンツを上げたときにスカートが中に入ってしまい友達に注意されて恥ずかしかった」
はい、日本語おかしいですね。客席から失笑が起こり「あばばば」突然慌て出す梨沙子。
メンバーに「え?梨沙子なの?」と聞かれ「ち、ちがうゆー!」と答える梨沙子キャワ!
さらにK太郎に「男性には状況がよく分からないんですが…」と言われ、スカートがパンツの中に入ってしまいめくれ上がる成り行きをこと細かく説明しはじめる佐紀ちゃん。途中で恥ずかしくなったみたいで、照れながらも伝えようとする佐紀ちゃんキャワ。
さらに「だーれ?」の前にK太郎にさっきの文章を読まれ、途中で「もういいです!」と割って入る梨沙子。
おいおい、自分から告白かよ、ここは噴水広場じゃないぞww
 

070624ゲキハロ

 投稿者:T  投稿日:2007年 6月25日(月)01時04分46秒
  何回も仕事をサボって池袋に足を運ぶことになったゲキハロも、とうとう千秋楽を迎えてしまいました。
初回は演者も客も妙な緊張感に包まれながら見ていましたが(主に岡井ちゃんを)、「これは何回でも見れる!」とも思いました。

で・も・ね

三回目を見終わった頃には「…飽きたなw」正直orz

だってアドリブ入るの岡井ちゃんがらみのところだけなんだもんw
浮輪で遊んだり「ほうほう」言うところだったりミヤブーと遊ぶところだったり。
唯一毎回違うのはミニライブの「私がおばさんになっても」をソロで歌う人を選ぶとこくらいかな?

これ初回はカンナが誕生日だったから指名されるのは予想できたけど、次からは全く知らされてなくて急に言われて焦ってたみたいです。
岡井ちゃんあまりにも歌えなくて最後に客に謝ってたし。
意外なところでプロ意識が見られて嬉しいですね。

飽きたとは言いながらもちゃんと「岡井千聖生誕13周年記念祝賀の儀」には出席して、一緒にハピバを歌えて、その上投げキッスまで貰えましたからw

この回もソロは岡井ちゃん。劇中の夏実(舞美)おばソロの時に一生懸命口パクで練習してた姿が胸を撃ちますね。
ミヤブーの「歌いたい人ー!」に元気よく手を挙げる℃-uteメン。でもあれ?岡井ちゃんが一番後ろでモジモジしてる?
あとからゆっくり手を挙げる岡井ちゃんに前にいた℃-uteメンが「どうぞどうぞ」w
どっかで見たことあるお笑いの基本型。
練習したように息がぴったりで、結束の強さをかい間見た気がしますね。


で、しばらく休んで千秋楽。

これもう最後には別物でした。みんな演技がうまくなってる!
劇団員はもちろん最初から上手で、どちらかと言えばアウェーな会場を圧倒してましたが、℃-ute達は本気で上手になってますよ。
すぐに感情が表に出てしまう愛理、それを制御するカンナ。
舞台の上で遊びまくる岡井ちゃんとマイマイ、キレまくる舞美。
なんとかして遊びたがる梅さん、独り言ばかりのnksk。
それぞれがキャラを存分に発揮して、完璧に演じきってました!

特に火事騒ぎに対して怒るライカ(これも初回より怖かったw)にキレるノリマツのシーンで、感極まって涙混じりに感情を吐き出す愛理!

この感動は聖誕祭レベルじゃないね。

周りの℃-uteメンも圧倒されて感情ゲージがMAXに!あの岡井ちゃんまで顔をくしゃくしゃにして泣き出す始末で、本当に凄かったです!
劇団員の人もまじでびっくりしたんじゃないかなぁ?

この日のおばソロですが、舞美以外の℃-uteメンはみんな2回ずつ歌っちゃってるんですよね。
どうなるんだろうと期待してたら、ミヤブーがいつもと同じく「歌いたい人ー!」
いつの間にか舞美が一番後ろに並んでいて一人「ハーイ!!」と元気良く手を上げるが前にいるほかのメンバーは「どうぞどうぞ」と一斉に舞美の方を向いて譲っちゃうw
岡井ちゃんのときは基本型だったけど、今度は応用型ですか!

コレには舞美がビックリ!
「え?え?」てな感じでセンターまで引っ張られてきた時にはもう涙目。
そんな舞美を見てる梅さんもなぜか涙目。
もちろん俺も(ry
考えてみたら「ナツミ」としては毎回ソロで歌ってるけど「舞美(ライカ)」としては初ソロなんですね。


去年のめぐの一件で℃-uteからは手を引こうと考えた時期がだいぶ(半年くらい)あったんですが、わずか10日間でここまで成長してしまう彼女らをもうちょっと見ていたくなりました。

从・ゥ・从<キモいなぁ~


   ○| ̄|_
 

 投稿者:T  投稿日:2007年 6月 6日(水)21時45分1秒
  めぐぅ…orz
 

070429 ゴッチンシニア

 投稿者:T  投稿日:2007年 4月29日(日)20時25分16秒
  半分コントだねコレw
結構笑わせて頂きました。
特に里田はセリフなのかアドリブなのか判らないくらい酷かったです(いやまじで)。
共演者の反応をみると明らかにセリフ間違い(もうアドリブとは言わない)なんだけど、元々ウケを狙ってるシーンだからOKか?
でも最後の居酒屋で注文言うときに「私クリオネ!」
orz
ねぇよバカwww!大体飲み物じゃないし!アドリブにも程があるわw
最後の最後に暗転する前に「私のクリオネまだ?」


里田もしかして計算出来る人?梨沙子以上に空気読める女なの?

出演時間15分も無いのにすごい存在感を残していきました。


やっぱりね、劇団員の方が面白くてごっちんのライトな(自然体な)演技だとちょっと霞んじゃうのね…
でも周りから笑いが聞こえたのは結構アドリブ入れてるのかな?

前説で「この公演が初めてじゃない方?」に半数以上が手を挙げるからちょっと疎外感な俺w
後にも「初めて見た人?」で手を挙げるひとは俺含め2割弱。
それじゃ残りは何回目なのかとw


劇後に歌謡ショーありますがもちろん座りで。

ユキドン「お前のアレを俺にくれ」
ゴッチン「インナーチャイルド(劇中歌)」
サトタ「オヤジの心にともった小さな火(デュエット)」
ゴッチン「シークレット」

ここで里田。
デュエット相手の劇団員に「いやー、残すところあと2公演ですよ」と振られるが
サトタ「そうですね、季節が過ぎるのは早いですね」
劇団員「え!?」

里田は時間の流れが違うようですm(__)m
 

℃チケ出品

 投稿者:T  投稿日:2007年 4月 9日(月)01時30分3秒
編集済
  えーと、東京厚生4/22昼夜ともチケ余ってます・・・
今のところヤフオク相場高いのですが、出品マンドクセ⊿なので欲しい人募集中~!
詳細を知りたい場合はモールス信号かチャネリングで連絡ヨロ!

4/12追加
エディさんからモールス信号で連絡がありましたので締め切り~
 

レンタル掲示板
/9