teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


『 ベーシックセブンのコツと応用編 』

 投稿者:はり  投稿日:2014年 7月 4日(金)11時31分19秒
  ただのベーシックセブンではなく
よりクライアントに合わせたベーシックセブンの指導が出来るようになります。
詳細はURLから!

https://jcca-net.com/seminar_search/view/4453

 
 

『7倍の効果を引き出すベーシックセブン』

 投稿者:はり  投稿日:2014年 7月 1日(火)23時18分47秒
  講師名 脇坂大陽 【マスター・A級講師】
 JCCAマスタートレーナー A級講師
 国士舘大学トレーナー講座、公開講座講師
 sports alliance代表
 Golden Age Project総代表
 健康運動指導士
 大学卒業と同時に名古屋でコアコンを活用した
 パーソナルトレーニングスタジオをオープン。
 姿勢を改善し、不定愁訴の解消、ボディラインを美しくすると
 沖縄からもクライアントが訪れる。
 立ち上げ6ヶ月で月間売上が大学初任給の4倍以上を達成。
 その後、JCCAの運営に携りマーケティングを担当。
 年間3500人以上の動員をした体幹トレーニングセミナーを
 運営した。
 現在、国士舘大学にて講師として学生トレーナーを
 育成すると共に全国各地で講演、セミナーを実施中。
日程 2014年08月23日
時間 10:00 ~ 13:00
申し込み締め切り日 2014年08月19日

https://jcca-net.com/seminar_search/view/4451

 

一流選手に活用できる 怪我の評価法とコミュニケーション術セミナー

 投稿者:ベースボールコミュニケーション(BBC)  投稿日:2013年12月24日(火)12時53分37秒
  「一流選手」は、「一流トレーナー」が育てる
高校教師として教壇に立ち、トレーナーとして日米のトップアスリートをサポートしてきた「教育」と「スポーツ」両業界を経験した講師が、最先端のスポーツ医学手技法と思考法を紹介。「自分の手で一流選手を育てたい!」というトレーナーには必見のセミナーです!

■開催日時
2014年2月2日(日)10:00~17:30 (9:30受付開始)

■開催場所
東京スポーツレクリエーション専門学校 第二校舎

■セミナー内容
①講義
・日米スポーツ医学界の比較
・「一流」とは何か
・「目的」と「目標」の違い
・「褒める」か「叱る」か
・「見方」「触わり方」「考え方」3方メソッド
・「テンセグリティ・コンセプト」とは
・肩肘障害と下肢の関係性

②実技
・ウォーミングアップ
・クールダウン
・姿勢と呼吸法
・肩甲骨の動かし方
・筋膜リリース術
・フレックスバンドの効果
・ロルフィング的アプローチ

③ディスカッション
・求められる理想のトレーナーとは
・7年後のオリンピックに向けて私たちがやるべきこと

■講師
森部 高史 M.S.,ATC,ロルファー
RISI公認ロルファー®
NATA公認アスレティックトレーナー
NASM公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
元神奈川県内私立中・高一貫校英語科教員
元NFLヒューストンテキサンズ・インターンアスレティックトレーナー
元MLBコロラドロッキーズ・インターンアスレティックトレーナー
U22男子日本ラクロス代表チーム・アスレティックトレーナー

■受講費用
一般 12,000円(税込)
学生 11,000円(税込)

■申込期限
2014年1月31日(金)
先着順で定員になり次第、締切らさせて頂きます。

■定員人数
20名(最少催行人数:5名

■お問合せ
(株)ベースボールコミュニケーション
03-6228-6760 / seminar@baseball-com.jp

http://www.baseball-com.jp/75/978.html

 

元メジャーリーグトレーナーの「投球障害肩・肘のアスレティクリハビリテーション」

 投稿者:広島運動器疾患リハビリテーション研究会  投稿日:2013年10月23日(水)22時34分7秒
  期日/2013年12月15日(日)
時間/10:00~13:30
会場/安芸区民文化センター(広島市)

内容/
第1部(10:00~11:30):「UCL損傷(内側側副靭帯損傷)のアスレティクリハ」
第2部(11:45~13:15):「投球障害肩のアスレティクリハ」

野球で頻繁にみられる肩・肘の障害に対して、アスレティクリハビリテーションをどう進めていくかをレクチャー。肘に関してはUCL損傷を中心に、肩に関しては投球障害肩に対して全般的に使える内容。メジャーリーグでのトレーナー経験と国内でのトレーナー活動を踏まえて、わかりやすく解説する。

講師/増本克規(株式会社REACH、元サンフランシスコジャイアンツ、ATC)
参加費/5,000円
定員/20名
申込締切/12月10日(火)
問い合わせ/広島運動器疾患リハビリテーション研究会

http://concept2010.at.webry.info/

 

「元MLBトレーナーによる野球肩障害評価から競技復帰まで」

 投稿者:広島運動器疾患リハビリテーション研究会  投稿日:2012年 9月22日(土)19時50分37秒
  第4回ベースボールコンディショニングセミナー 2012年12月16日(日)

「元MLBトレーナーによる野球肩障害評価から競技復帰まで」
      元ボストン・レッドソックストレーナー  山口元紀氏(NATA‐ATC)

■経歴
 テキサス工科大学院卒
 MLBカンザスシティー・ロイヤルズ(2008)
 MLBタンパベイ・レイズ(2009-2010)
 MLBボストン・レッドソックス(2009-2010)
 関西大学ATルームアシスタントアスレティックトレーナー(2011)
 株式会社アヴィススポーツ(2011-

■資格
 全米NATA認定アスレティックトレーナー(ATC)
 NASM認定パフォーマンス向上スペシャリスト(NASM-PES)
 中・高体育科教員免許

■講演
 「元MLBトレーナーによる肩障害の評価から復帰まで」
 「明日から即使える!世界最先端のPNFストレッチ」
 「明日から即使える!下肢を中心とした最先端のPNFストレッチ」
 「明日から即使える!最先端の肩甲骨&骨盤&コアPNFテクニック」
 「明日から即使える!上肢を中心とした最先端PNFストレッチ」
 「モビライゼーション・セミナー~MLBでも使われている関節モビライゼーション」

■内容(予定)
 肩障害の原因・評価・リハビリ~講義&実技~
  肩関節の解剖学・肩甲上腕リズム・可動域
  肩傷害の関係性&原因・フォースカップルリレイションシップ
  インピンジメント症候群・プロプリオセプションの重要性
  コンディショニングプログラムについて

場所: IGL医療専門学校
     (http://www.igl.ac.jp/iryo/
時間: 2012年12月16日(日) 10:00~16:00(昼休憩1時間含む)
準備物: ある程度動ける服装にて
参加費: 8000円
定員: 30名(変更する場合があります)
申し込みフォームからお申し込み下さい⇒http://ws.formzu.net/fgen/S84980144/

*NSCAジャパンの資格継続単位がカテゴリーAにて0.5CEU取得可能です。
*プロ野球(MLB・NPB・独立リーグ)のトレーナーは優先参加となります。
*ビデオ・カメラの撮影は禁止となっておりますので、ご了承ください。


http://concept2010.at.webry.info/201206/article_6.html

 

第5回日本パラメディカル研究会勉強会in大阪

 投稿者:日本パラメディカル研究会  投稿日:2012年 5月21日(月)18時55分22秒
編集済
  第5回日本パラメディカル研究会勉強会in大阪

H24 6/24(日)

場所: 南御堂|御堂会館 真宗大谷派 難波別院 南館B展示室
      http://minamimido.jp/mido-kaikan/access.html

テーマ 「加圧に適正圧はあるのか ?」

9:15 受付
9:30 開会挨拶
9:40 一般発表
    平田三雄(スマイルボディ)
         他2名

10:40 パネルディスカッション~有効に加圧を使うには~
        久我(投手への加圧トレーニング)
    五十嵐(上肢におけるPNF変法手技~加圧)
    井口(膝関節症症状別の加圧リハビリ法)
    鎌倉(リハビリテーションにおける加圧の使い方)

12:00 ランチョン討論会 ~加圧に適正圧はあるか~(全員参加)(お弁当代500円)
13:00 プレゼンテーション
13:45 講義
   ※高齢者への安全な瞬発力発揮トレーニング
                       井口哲也(所沢スポーツケアセンター)
   ※下肢のトレーニングメニュー
                       鎌倉一(ファーストステップ)
   ※Myth 投球障害 インナーマッスル再考と加圧10秒リセット
                       五十嵐弘治(コンディショニングシステムズ)
     加圧トレーニングの臨床ガイドラインPARTⅠ
                       久我徹(クガ接骨院)

15:50 閉会
16:00 懇親会(会場近く 会費4000円)

                                    ※ は実技


参加資格 : 加圧トレーニング指導者
           一 般  (会員の推薦必要)

参加費 : 会員3000円 非会員6000円
定 員 : 30名

加圧トレーニングなど各種運動療法、それに関連する知識を得る為の勉強会です。

お申し込み・お問い合わせは
下記メールアドレスにお願いいたします。

日本パラメディカル研究会 事務局
 jrp.office001☆gmail.com  ☆ を @ に変えて送って下さい。

http://paramedical.main.jp/

 

第4回日本パラメディカル研究会勉強会

 投稿者:日本パラメディカル研究会  投稿日:2012年 4月 4日(水)14時02分10秒
編集済
  第4回日本パラメディカル研究会勉強会のお知らせ


加圧トレーニングなど各種運動療法、それに関連する知識を得る為の勉強会です。


開催日 平成24年4月15日(日曜日)

テーマ 理論と実践

場所 アリアル五反田駅前会議室
   http://www.areal-jp.com/kashikaigishitu/access/index.html

10:00 受付
10:10 開会挨拶
10:15 講義
     加圧適応症の判定と理論  久我徹(クガ接骨院)
10:35 一般発表
     筋エネルギーテクニックの理論 野村明弘(野村整骨院)
10:50 講義
     血栓とヒヤリハット 五十嵐弘治(コンディショニングシステムズ)
11:10 実技
     大腿四頭筋を太くしない為のトレーニング方法 鎌倉一(ファーストステップ)
     即効性のある筋力発揮法 井口哲也(所沢スポーツケアセンター)

12:00 ランチョンセミナー

13:05 石井直方先生(東京大学)特別講演
      加圧トレーニングの一般性と特殊性を考える

14:40 討論会
15:50 閉会
16:15 懇親会


会費 会員5000円 一般8000円

定員30名(先着順) 4/10 締め切り

* 撮影、録音機器類持ち込み禁止とさせていただきます。
* お弁当代(1050円)は各自ご負担お願いします。
* 懇親会に参加される方も会費ご負担願います(3500円位)

詳細はこちらから
http://paramedical.main.jp/
http://japan.paramedical.main.jp/

お申込み・お問い合わせは下記アドレスにメールにてお願いします。

jrp.office001☆gmail.com

☆を@に変えて送ってください。

加圧トレーニングに興味のある方や、スポーツトレーナー、医療関係の勉強をされたい方は是非この機会にご参加ください。

http://paramedical.main.jp/

 

スタッフ募集

 投稿者:熨斗 克哉  投稿日:2012年 4月 2日(月)10時06分58秒
  業務拡大によりスタッフを募集します。
スポーツ本来の楽しさをたくさんの人に知ってもらいたいと考えております。
若くて情熱のあるスタッフを希望します。女性スタッフ大歓迎。

■募集要項
職種/スポーツトレーナー
雇用形態/常勤(1名)、アルバイト(1名)
業務内容/チームサポート、ペアストレッチ、子どもの体育家庭教師、トレーニング施設でのパーソナルトレーニングなど
待遇/面談の上、当社規定により決定
勤務地/都内、神奈川
応募方法/メールで応募のうえ、履歴書を郵送して下さい。追って面接日をご連絡いたします

■応募・問い合わせ先
Bon Body 担当:熨斗
〒107-0062
東京都港区南青山2-12-15
南青山2丁目ビル5階
TEL:080-1043-2972
Mail:katsuya_noshi@bonbody.net
 

現場に役立つスポーツ医科学研究会「サッカー編」開催のお知らせ

 投稿者:国際スポーツ医科学研究所  投稿日:2012年 3月 2日(金)18時19分27秒
  大盛況のうちに終了した「現場に役立つスポーツ医科学研究会 バレーボール編」に続く、第2弾セミナー「現場に役立つスポーツ医科学研究会 サッカー編 ~動きを創り、パフォーマンスを上げるための極意~」を開催いたします。
今回はサッカーに特化したセミナーとして、ベースボールマガジン社「サッカークリニック誌」好評連載中の土屋潤二・咲花正弥 両氏を招き、連載誌面とは違った切り口で"現場に役立つ"最新のテクニックを語って頂きます。
前回同様、早期に満席となることが予想されますので、ご興味のある方はぜひお早めにお申し込みください。
スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちいたしております。




■対  象 :

医師・理学療法士・アスレティックトレーナー・柔道整復師・フィジカルコーチ・テクニカルコーチ等
その他、医療機関やスポーツ現場にてアスリートやチームをスポーツ医科学でサポートしている方々、サッカーに関わるすべての方々



■日  時:

平成24年3月25日(日) 10:30~17:30



■会  場 :

臨床福祉専門学校/大講堂
東京都江東区塩浜2-22-10
最寄り駅:東京メトロ東西線「東陽町」駅 下車 2番出口
※会場には駐車場はありません。周辺パーキングのご利用、または公共交通機関でお越しください。



■参加費 :

\7,500円(消費税込み)



■講  師 :

土屋潤二(元フェイエノールトFC理学療法士 徒手療法士)、咲花正弥(アメリカ代表 フィジカルコーチ)、金成仙太郎(国際スポーツ医科学研究所 理学療法士)



■募集人数:

400名(先着順、事前申込制)



■内  容 :

プログラム概要:
「サッカー選手の体幹・骨盤機能の評価-再教育-トレーニングの新提案 ~ヨーロッパ腰痛ガイドラインの応用から~」土屋潤二(元フェイエノールトFC理学療法士 徒手療法士)
「メディカル・フィジカルサポート体制の作り方」金成仙太郎(国際スポーツ医科学研究所 理学療法士)
「サッカー選手に対するパフォーマンスアップの考え方・具体的方法」咲花正弥(アメリカ代表 フィジカルコーチ)
パネルディスカッション「"動きを創り、パフォーマンスを上げる"ための極意」パネリスト:土屋潤二・咲花正弥 司会進行:金成仙太郎 (※敬称略)

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=athlete&formid=108

 

セミナー「結果の出せるはじめてのピラティス」

 投稿者:フィジオ・スタジオaxis  投稿日:2011年10月29日(土)07時41分32秒
  セミナー情報を紹介させて下さい。
 理学療法学博士でもあるブレント・アンダーソン氏が代表を務めるポールスター・ピラティスは、医科学的研究と機能解剖学に基づき、確実に正しい動きを導く指導法を提供しています。
 今回のセミナーでは、はじめての方にも理解・体感しやすいように、ピラティスの歴史、機能解剖、そして実際のマットやイクイップメント(ピラティス専用機器)でのエクササイズの実践を行います。なお、講義・実技終了後に質疑応答も兼ねた懇親会も行います。お気軽にご参加ください。

主催:フィジオ・スタジオaxis
開催日時:2011年11月3日(木・祝日)10時~13時(懇親会含む)
講師:近藤秀幸
   ポールスター・ピラティス・リハビリテーション認定者
   JCCAマスタートレーナー
開催地:志木市本町6-17-6 本町ビル1F フィジオ・スタジオaxis
    (東武東上線志木駅東口より徒歩10分)
費用:参加費(懇親会費用含む)3,000円
定員:10名
対象:トレーナーなど動きの専門家、理学療法士、作業療法士等の医療従事者
申し込み方法:メールの場合は以下のアドレスへお願いします。
        physio-axis@i.softbank.jp
       メール以外の場合は直接スタジオへお願いします。
        フィジオ・スタジオaxis TEL/FAX:048-475-3365
                   *営業時間外は留守番電話対応となります。
                    メッセージをお願いします。
                    確認次第、ご連絡させていただきます。
持ち物:動きやすい服装(なるべく体のラインが見えやすいタイトなもの)
     フェイスタオル
     飲み物

http://u-go.to.axis/

 

レンタル掲示板
/7