teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暑い日も歌練♪

 投稿者:管理人Nico  投稿日:2017年 6月19日(月)22時49分36秒
返信・引用
  梅雨入り雨したものの、なかなか雨が降らず、
山里に田んぼや畑の広がる南丹市では、農作物のためにも雨がほしいところですカエル

最近、miya-jee ♪さんの登場がないことにご心配の声がありました。
ご本人はとってもお元気^o^ですからご心配なく。
残念ながらご自宅のパソコンPCが故障中とのこと。
また日々の練習風景をメモつづっていただけると思いますので、しばしお待ちください´▽`

パートごとの早練(強化練習時間)が始まっており、
6月25日(日)には特別練習(強化練習)を行います。
これからどんどん暑くなると、
「定演が近くなってきた!」と練習も熱く炎なって行くところです。
体力力こぶと表現力噴水をつけながら、準備しております。
詳細は決まり次第、HPへ掲載メガホンしていきますので、楽しみにしていてくださいパンダ
 
 

5月6日(土)の練習内容

 投稿者:管理人Nico  投稿日:2017年 5月 8日(月)21時00分42秒
返信・引用
  主に、混声合唱曲「永訣の朝」の音取りを行いました。P21まで。およそ半分到達です。

悲しさと愛あふれる場面の繰り返し。
練習やし感情を制御してますが、複雑な気持ちになるので、
練習が終わるといつもより疲労が強い気がします。
聞いていただく方に伝えるためには、まだまだ、まだまだ。これからです。

合唱祭で歌う「永遠の花」、「祭りのうた」、
組曲「もうひとつの京都」より「懐かしの里山へ」、「小さな幸せ」を練習しました。

合唱祭まで、この日を入れて、あと5日です。


↓※下の投稿は、正しくは「4月29日(土)の練習内容」でした。
  お詫びし訂正いたします。
 

4月19日(土)の練習

 投稿者:管理人Nico  投稿日:2017年 4月30日(日)11時08分30秒
返信・引用
  前半では、混声合唱曲「永訣の朝」の音取りを行いました。
パート内で2部に分かれる音などを確認しながら練習しました。

後半では、「永遠の花」「For the Beauty of the Earth」「祭りのうた」を練習しました。

合唱祭まで、この日を入れて、あと6日。
(河鹿は、6月4日・日曜日の出演です。)

井上先生は、5月27日(土)、6月3日(土)にお越しいただく予定です。
暗譜での演奏に向けて、自主練も必要ですね。
 

(伊)リーヴァ・デル・ガルダ国際合唱祭2018のご案内  IJCOC

 投稿者:山田洋平  投稿日:2017年 3月 1日(水)12時31分15秒
返信・引用
  河鹿合唱団の皆様へ

■2018年春 北イタリアで開催の国際合唱祭のご案内

早春の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、来年2018年3月25日(日)-29日(木)風光明媚で世界的に知られる北イタリアのガルダ湖に面するリーヴァ・デル・ガルダにおいて第15回リーヴァ・デル・ガルダ国際合唱祭が開催されますが、合唱の盛んな日本からぜひ参加してほしいと、この度主催者からお誘いが届きました。

つきましては、皆様にリーヴァ・デル・ガルダ国際合唱祭への参加をご検討いただけないでしょうか。
合唱祭に参加し、コンサートで演奏、コンペティションに参加、いずれも歓迎とのことです。

同合唱祭の概要を下に記しましたのでお目通しいただけましたら幸いです。 詳しくはご遠慮なくお尋ねください。 突然のご案内にて失礼いたします。

●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326


■第15回(伊)リーヴァ・デル・ガルダ国際合唱祭2018
15TH CONCORSO CORALE INTERNAZIONALE RIVA DEL GARDA

2018年3月25日(日)-29日(木)
風光明媚で世界的に知られる北イタリア・ガルダ湖北端にあるリーヴァ・デル・ガルダにて開催

●合唱祭おおよそのスケジュール

1日目 3月25日(日)午後、参加合唱団パレード、夕、オープニング・コンサート
2日目 3月26日(月)リハーサルおよびコンペティション
3日目 3月27日(火)リハーサルおよびコンペティション
4日目 3月28日(水)指揮者および審査員ミーティング、グランプリ・コンペティション、結果発表・授賞式
合唱祭期間を通して、フレンドシップ・コンサートが予定されておりますので、他の合唱団と一緒に何回かそちらで公演していただけます。

●コンペティションに参加しない合唱団も歓迎されます。 フレンドシップ・コンサートで公演(20分)、また審査員団に合唱団の演奏を評価していただくEvaluation Performance (自由に選んだ3曲を15分以内で演奏)、や国際的に有名な合唱のエキスパートにコーチしていただくIndividual Coachingを受けることができます。


●コンペティション

◆カテゴリーA 課題曲有
A1 混声合唱団  A2男声合唱団 (T(T)B(B))  A3 女声合唱団 (S(S)A(A))

プログラム: 次の4曲を演奏
①イタリア人作曲家による作品の中から自由に選んだ1曲
②1809年―1873年の間に生まれた作曲家による1曲
③現存する作曲家による1曲
④自由に選んだ1曲
年令制限:  16歳以上
人数制限:  4名以上
演奏時間:  20分以内
伴奏:     1曲のみ楽器伴奏可能

◆カテゴリーB 課題曲なし
B1 混声合唱団  B2 男声合唱団 (T(T)B(B)) B3 女声合唱団 (S(S)A(A))
プログラム:   違った時代の多様な特徴の3曲を選んで演奏
年令制限:   16歳以上
人数制限:   4名以上
演奏時間:   15分以内
伴奏:       2曲まで楽器伴奏可能

◆カテゴリーG 児童合唱団およびユース・クワイア
G1 児童合唱団  G2 同声ユース・クワイア G3 混声ユース・クワイア

プログラム: 次の4曲を演奏
①1809年より前に生まれた作曲家による1曲
②1809年―1873年の間に生まれた作曲家による1曲
③現存する作曲家による1曲
④自由に選んだ1曲
年令制限:  G1 16歳以下,   G2/G3 女声 19歳以下,  男声 25歳以下
人数制限:  4名以上
演奏時間:  15分以内
伴奏:     2曲まで楽器伴奏可能

◆カテゴリーS 聖楽
S1 混声合唱団 S2 男声合唱団 (T(T)B(B)) S3 女声合唱団 (S(S)A(A))

プログラム: 次の4曲を演奏
①イタリア人作曲家による作品の中から自由に選んだ1曲
②1400年―1590年の間に生まれた作曲家による1曲
③自由に選んだ1曲
④現存する作曲家によってつくられたモテット1曲
年令制限:  なし
人数制限:  4名以上
演奏時間:  20分以内
伴奏:    1曲楽器伴奏可能


●グランプリ・コンペティション

プログラム: コンペティション・プログラムの中で歌っていない、自由に選んだア・カペラ曲2曲         事前にその楽譜は主催者の芸術監督により承認が必要
人数制限:  カテゴリーのルールにある通り
演奏時間:  8分以内
伴奏:     不可
グランプリでの優勝者には〝Concorso Corale Internazionale”グランプリ賞が賞金3000ユーロ(約36万円)とともに贈られます。

●表 彰
審査での得点に基づき金賞、銀賞、銅賞が、残念ながらそれが叶わなかったところには参加証が授与されます。
金賞受賞のカテゴリーで最高点を得た合唱団がカテゴリー優勝者となります。

●登録申込みし見切り日  2017年9月30日

●登録料   200ユーロ(参加カテゴリー毎に)

●参加日程案
ご希望の渡航期間、発着空港、訪問地、ジョイントコンサート希望の有無などお知らせいただければ、ご要望に基づいた日程案をおつくりし提案させていただきます。

 

ぜひ見学にお越しください!

 投稿者:管理人Nico  投稿日:2017年 2月 4日(土)18時11分4秒
返信・引用
  カエル河鹿合唱団では、いつでも団員を募集しております。
これから今年の定期演奏会に向けて、いろんな曲を練習していきます。
今こそ、歌を始めるのにぴったりな時期スパークスパークキラキラです!

初めての方でもかまいません。
「ちょっと気になるリンゴ」方は、ぜひ一度見学にお越しください!
普段の見学は、当団ホームページPCの「団員募集」ページをご覧いただきご連絡ください。
http://www.kyoto.zaq.jp/kajika/boshu.html

メガホンまた、3月に「桜春のオープンキャンパスチューリップ」として、
南丹市園部公民館で活動するサークルの見学会が開かれます。
(全て無料・予約不要)

今の時期、普段は園部小学校で練習していますが、
下記の日程は、園部公民館で練習します。

3月 4日(土)  8時19時~22時
3月18日(土)     〃

事前連絡不要・当日は見学デーということもあり、
さらにお気軽にお越しいただけます虹

みなさまのお越しをお待ちしておりますスマイル♪♪
 

謹んで新春のお慶びを申し上げます

 投稿者:管理人Nico  投稿日:2017年 1月 1日(日)13時37分8秒
返信・引用
   昨年は、団創立70周年の節目にあたり、
記念演奏会の開催をはじめ、全国育樹祭・式典行事など
たくさんの行事に携わらせていただきました。
 皆さまのご支援・ご協力により、
演奏会を無事に開催できたこと、
楽しく幸せな演奏の時間を過ごせたこと、
演奏を通じてたくさんの出会いに恵まれたこと、
感謝と感動の1年でした。本当にありがとうございました。
 気持ちをあらたに、第71回定期演奏会に向けて、
みなさまに楽しんでいただけるよう準備をはじめております。
 本年も、なにとぞよろしくお願い申し上げます。♪x3ヒヨコニワトリ

★2016(平成28)年に河鹿合唱団が出演した行事が
 下記のとおり、11チャンネル・なんたんテレビ(ケーブルテレビ)TVで放送されます。

?放送予定

1月1日(日)  8時 (第40回全国育樹祭(式典行事のBGMを生演奏))
1月1日(日) 16時 (2016合唱交歓会インやぎ)
1月1日(日) 22時 (河鹿合唱団創立70周年記念演奏会)スパーク


1月2日(月) 14地 (河鹿合唱団創立70周年記念演奏会)スパーク
1月2日(月) 17時 (2016合唱交歓会インやぎ)
1月2日(月) 21時 (第40回全国育樹祭(式典行事のBGMを生演奏))


1月3日(火)  8時 (河鹿合唱団創立70周年記念演奏会)スパーク
1月3日(火) 13時 (第40回全国育樹祭(式典行事のBGMを生演奏))
1月3日(火) 18時30分 (2016合唱交歓会インやぎ)


◆上記番組は、インターネット映像配信でもご覧いただけます◆
  南丹市役所ホームページ→映像配信(クリックすると、サイトに移動します)↓

http://www.city.nantan.kyoto.jp/www/shisei/113/007/000/index_2298.html

※「▲ライブ配信」をクリックしてください。
※アクセスが集中している場合など、視聴していただけない時があります。
 

12月10日(土)練習の内容

 投稿者:miya-jee ♪  投稿日:2016年12月12日(月)22時10分46秒
返信・引用
    この日午後から南丹市園部公民館3F大研修室で、筝コンサートダイヤかなで 奏ダイヤが開催され有志で賛助出演をさせて頂きました。

 筝曲に併せ女声アンサンブルや混声アンサンブル、筝伴奏による阪先生の独唱、アカペラ曲「夜もすがら」、を演奏して来場の皆さんからはご好評を頂きました。

 お琴と尺八の素晴らしい演奏を聞かせて頂き、最後は会場の皆で「赤とんぼ」と「故郷」を歌って盛会のうちに閉会と成りました。

 通常練習は時間が繰り上がってPm18:00に始まり新譜「小さな幸せ」が配られ、俊恵先生のP伴奏で譜読みと音取りを指導して頂きました。

 休憩後、阪先生指揮指導で「ほほえみ」を繰り返し通し練習をして終了しました。

 以上 by (^^*) miya-jee 
?
 

12月3日(土)練習の内容

 投稿者:miya-jee ♪  投稿日:2016年12月 5日(月)22時21分22秒
返信・引用
   この日は、通常の練習がお休みになり、夕刻から恒例の京都府立淇陽学校に訪問してクリスマス音楽会に出演しました。

  生徒さん達は私達の演奏を終始熱心に聞いて下さっていました。

 途中、私達も一緒に這入って皆でゲームを楽しみ大変盛り上りました。

 「COSMOS」を生徒さん達と歌い、最後に「清しこの夜」を会場の全員で歌って終了しました。

 淇陽学校教職員の方々には大変お世話を掛けて仕舞いましたが、有難うございました。 以上

 by (^^*) miya-jee 
 

11月26日(土)練習の内容

 投稿者:miya-jee ♪  投稿日:2016年11月30日(水)20時30分40秒
返信・引用 編集済
   この日は阪先生・俊恵先生指揮指導で、いよいよ12/3(土)に訪問する淇陽学校でのステージ曲を通し練習した後、生徒さん達と一緒に歌う曲「COSMOS」と、それに「」「古の君へ」も練習しました。

 続いて12/10(土)の◆琴コンサート 奏(かなで)◆で賛助出演する曲「夜もすがら」も歌って、この日の練習を終わり、そのあとに役員会が開かれ定時に終了。 以上 by (^^*) miya-jee 
?

http://

 

コンサートのご紹介

 投稿者:篠山混声 竹内  投稿日:2016年11月26日(土)21時52分26秒
返信・引用
  丹波市音楽協会と篠山音楽協会が今回、共に後援をしている「オペラユニット・レジェンドのコンサート」について、ご案内とお願いをいたします。
「レジェンド」は、男性5人からなるコーラスグループです。 ダークダックス、デュークエイセスの再来と云えるかもしれません。 国立音楽大学で専門教育を受けた本格派でありながら、クラシック音楽だけでなく、ポピュラー、童謡、唱歌までを、堅苦しくなく、明るく伸びやかな歌声で聴衆を魅了しています。
12月11日(日)14:00開演の、「たんば田園交響ホール」でのコンサートでは、歌劇椿姫の「乾杯の歌」から「ムーン・リバー」「ふるさとは今もかわらず」「オーソレミオ」「ペチカ」のような親しみのある曲が演奏されます。 また、ピアノを担当する2人の「鍵盤男子」による華麗な演奏には思わず引き込まれます。

自由席チケットで3500円は少し痛いですが、「お値段以上の喜びとやすらぎのひと時」になるかと思います。
当日券もございます。このコンサートにお誘いあわせの上、多数ご来場くださいますよう、心よりお願いを申し上げます。
 

レンタル掲示板
/49