teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:T.K.  投稿日:2017年 5月 8日(月)05時15分16秒
  JOさん、

ありがとうございます。
マイペースを守っていたから続けてこれたのだと思います。
サイトを続けていた間、頑張りすぎでは?と思っていた
観戦記サイトが次々に閉鎖していきました。
私は今後も無理せずのんびり続けていこうと思います。
 
 

300万アクセスおめでとうございます

 投稿者:JO  投稿日:2017年 5月 3日(水)07時08分1秒
  >管理人様
300万アクセスおめでとうございます。
正しく関西アマチュアサッカーに対する管理人様の情熱の賜物以外の何物でもないかと。
日ごろから「今、関西の学生サッカー界にはどんな子が育ってるのかなあ」と
気になるたびにアクセスさせて頂いていた身としては今後とも管理人様のご健康と
このサイトのご発展を願ってやみません。
 

(無題)

 投稿者:JO  投稿日:2017年 4月 3日(月)20時54分59秒
  >管理人様
ああ、管理人様も血筋は九州でいらっしゃるんですか。
私は筑後出身の母親が完全にうどん派なので子供の頃から
「うどん=ゆるふわ」という固定観念に囚われていたのかもしれません。
何にしても、アマチュアサッカーを追いかけて、地方遠征を繰り返されている
管理人様ならではのグルメレポートは楽しみにしております。
知らない地方に足を運ぶモチベーションとしては食欲の役割は大きいですし。
 

(無題)

 投稿者:T.K.  投稿日:2017年 3月23日(木)06時54分17秒
  JOさん、

返事が遅れました。福岡は今は亡き祖父母の街で私の本籍地でもあり、子供の頃は何度も寄っているうえ、以前副業でしばしば寄っていたので、多少土地勘があります。福岡市のうどん文化については年々ラーメンに押されている印象で、屋台はラーメン中心ですよね。讃岐うどんの独特のコシの強さは有名で関西も讃岐うどん派なので、私自身福岡のうどんを好まないというのもあったのかもしれません。とは言え、近年の福岡市は長浜ラーメンなどラーメンを売りにしていて、うどんの勢力が衰えているというのは確かだと思います。
 

福岡のラーメンは…

 投稿者:JO  投稿日:2017年 3月16日(木)04時23分17秒
  >管理人様
北九州スタジアム観戦記拝読させて頂きました。
楽し気なスタジアムの雰囲気と、いつも通り辛口の観戦レポートを楽しませて頂きましたが…
うーん…福岡はラーメン文化、なのでしょうか…?
私自身出自は福岡なのですが、家庭の食文化としてはラーメンよりもうどん優勢という感じですねえ。
それも現在日本を席巻している讃岐うどんの様なコシを強調したうどんと違い
ユルユル・ふわふわした麺が特徴的なうどんを福岡市民は愛好しているという気がします。
外食文化でも「牧のうどん」なんかが人気ですし(お勧めは「ごぼ天うどん」)
「福岡の麺食はラーメン中心」というのは「大阪の食文化の中心は串カツ」と言われる様な
「それは観光客視点の見方じゃないのかなあ?」という気がしたもので…。
 

(無題)

 投稿者:かき  投稿日:2017年 3月13日(月)18時35分16秒
  返事が遅くなり申し訳ありません。なるほど周囲には東海大仰星のスタイルに批判的な声が多かったため多少なり違和感を持っていましたが、今回ご意見を伺い納得致しました。丁寧に答えていただき誠にありがとうございます。これから注目していこうと思います。  

関西大学

 投稿者:おにぎり  投稿日:2017年 2月12日(日)21時15分16秒
  T.Kさん、返信ありがとうございます

とりあえず勉強がんばってきます
 

関西大学について

 投稿者:T.K.  投稿日:2017年 2月12日(日)06時17分6秒
  おにぎりさん、はじめまして。

関大サッカー部は誰でも入部可能です。また社会人連盟登録チームを複数持っており、公式戦出場の可能性も高いです。一方で関西随一の選手層を誇るので、Aチーム入りはなかなか大変だと思います。
 

関西大学

 投稿者:おにぎり  投稿日:2017年 2月10日(金)21時10分51秒
  浪人生です

合格したら体育会サッカー部に入部したいのですが、入部することは可能でしょうか
 

(無題)

 投稿者:T.K.  投稿日:2017年 1月 7日(土)04時41分7秒
  かきさん、はじめまして。

東海大仰星のサッカーは伝統的に柔軟なスタイルです。自分たちのストロングポイントを前面に出すというよりは、相手に長所を消すスタイルですね。また毎年選手の個性に合わせてスタイルを大きく変えるチームでもあります。確かにチーム全員を一様に育てるスタイルではないかもしれませんが、これと見込んだ選手を中心にしたスタイルを打ち出し育てています。特に大型のFWがいるわけでもないのに「縦ポン」というなら、それは前線が連動してスペースを作り、受け手をタイミングよく走らせているということです。今年のチームなら松井というずば抜けたクロッサーがいるのでサイド攻撃主体で、それにロングスローを加えた攻撃が特徴でしょうか。守備では4-4-2のブロックを作ってFWが相手ボランチへのパスコースを消しつつサイドに追い込み囲んで奪う知的なゾーンディフェンスが完成されていて、頭を使うクリエイティブな守備ですね。東福岡戦ではそれでも強引にサイドを狙われましたが。

仰星は(当然中塚先生の時代ではありませんでしたが)15年ほど前には島津というトップ脇ファンタジスタの創造性を活かしきるパスサッカーでしたし、藤春(現G大阪)のいた年はサイドバックがガンガン上がるスタイルでした。13年は安井(現同志社大)という左利きのドリブラーを活かしきるスタイルでした。大阪大会では安井は5人抜きスーパーゴールを決めていますが、「縦ポン」サッカーなら安井のようなタイプは真っ先に干されるのではないでしょうか?2014年は江郷下という強靭でキープ力豊かなボランチを必ず経由するスタイルでしたし。

批判者も彼らなりに仰星のサッカーを憂えているのでしょうが、杞憂だと思いますよ。組織的なサッカーといっても創造性を欠くスタイルとは明らかに違うし、上を目指せる、と見込んだ選手はきっちり育てています。どうも私には仰星に対する批判が理解できないところですね。
 

レンタル掲示板
/50