teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/68 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

現場に役立つスポーツ医科学研究会「サッカー編」開催のお知らせ

 投稿者:国際スポーツ医科学研究所  投稿日:2012年 3月 2日(金)18時19分27秒
  通報
  大盛況のうちに終了した「現場に役立つスポーツ医科学研究会 バレーボール編」に続く、第2弾セミナー「現場に役立つスポーツ医科学研究会 サッカー編 ~動きを創り、パフォーマンスを上げるための極意~」を開催いたします。
今回はサッカーに特化したセミナーとして、ベースボールマガジン社「サッカークリニック誌」好評連載中の土屋潤二・咲花正弥 両氏を招き、連載誌面とは違った切り口で"現場に役立つ"最新のテクニックを語って頂きます。
前回同様、早期に満席となることが予想されますので、ご興味のある方はぜひお早めにお申し込みください。
スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちいたしております。




■対  象 :

医師・理学療法士・アスレティックトレーナー・柔道整復師・フィジカルコーチ・テクニカルコーチ等
その他、医療機関やスポーツ現場にてアスリートやチームをスポーツ医科学でサポートしている方々、サッカーに関わるすべての方々



■日  時:

平成24年3月25日(日) 10:30~17:30



■会  場 :

臨床福祉専門学校/大講堂
東京都江東区塩浜2-22-10
最寄り駅:東京メトロ東西線「東陽町」駅 下車 2番出口
※会場には駐車場はありません。周辺パーキングのご利用、または公共交通機関でお越しください。



■参加費 :

\7,500円(消費税込み)



■講  師 :

土屋潤二(元フェイエノールトFC理学療法士 徒手療法士)、咲花正弥(アメリカ代表 フィジカルコーチ)、金成仙太郎(国際スポーツ医科学研究所 理学療法士)



■募集人数:

400名(先着順、事前申込制)



■内  容 :

プログラム概要:
「サッカー選手の体幹・骨盤機能の評価-再教育-トレーニングの新提案 ~ヨーロッパ腰痛ガイドラインの応用から~」土屋潤二(元フェイエノールトFC理学療法士 徒手療法士)
「メディカル・フィジカルサポート体制の作り方」金成仙太郎(国際スポーツ医科学研究所 理学療法士)
「サッカー選手に対するパフォーマンスアップの考え方・具体的方法」咲花正弥(アメリカ代表 フィジカルコーチ)
パネルディスカッション「"動きを創り、パフォーマンスを上げる"ための極意」パネリスト:土屋潤二・咲花正弥 司会進行:金成仙太郎 (※敬称略)

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=athlete&formid=108

 
 
》記事一覧表示

新着順:9/68 《前のページ | 次のページ》
/68