teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


だんだんと2

 投稿者:46c  投稿日:2010年 4月 3日(土)22時01分56秒
返信・引用
  こんにちは。ご説明よくわかりました。灯火については自分が御社のクルマを手に入れられたとして・どこかで会った人に・・・車の流用だよね!と話しかけられたりして中身までそんな風に思われたらイヤだなと直感で思っただけです。ライトメーカーさんともお打ち合わせなさってるでしょうから、良いものが出来るといいなと思います。
ポジションですが、私的にはどうも昔ながらのオートバイの横にカー?付けてというのが苦手でして、何か違和感(観)があったのですが御社のサイドカーを拝見して、同じカテゴリーなのに自分の感じていた違和感が全くない、これはレーシングサイドカーにあるようなひとつの車両としてのまとまりを感じたものですから、いっそニーラースタイルならばどうなんだ?というのが・・やっぱり良いですか、セッテイングは、その点はタイトでしょうねえ。4輪でいえばF1みたいなものでしょうから自分用シートに自分用ハンドル。よくわかりました。またいろいろ教えて下さい。
 
 

これから

 投稿者:オクトランメール  投稿日:2010年 4月 3日(土)13時58分9秒
返信・引用
  まず、自動車(4輪車)の灯火類を使用している理由です。最大の理由はクオリティーの高さにあります。製品の作りの良さが2輪用灯火類に比べ格段に優れている事があげられます。一部輸入車の灯火類にはつけそうな部品が見受けられるので今後使用してみたいとも考えています。2輪用の灯火類でクオリティーの高いものを使用すればよりスマートなスタイルで製作することが可能となるのでデザインの自由度も高くなり理想的でしょう。スタイルや仕様部品は個人的な好みや予算の関係もありますが当社はなるべくオーナー様の御希望に添えるよう今後も努力を惜しみません。
次に、ニーラ姿勢でのドライビングについてですが、OCTRUN RACING 初代ボディーでは実際にニーパッドで体重を支える完全なニーラタイプでした。私個人はこの乗車姿勢が好みで大変気に入っていたのですが一般ユーザーの反応は冴えませんでした。どちらかといえば食べず嫌いの感があるので実際にドライビングして頂ければニーラ姿勢がサイドカードライビングに適しているのを理解して頂けるとは思いますが先入観でNGな様で試乗体験には至らないのが現状でした。
先入観は置いておいて。実際のドライビングですがニーラ姿勢でのドライビングは非常に楽です。体重を膝で支えているので究極のニーグリップ状態ですので下半身の安定は抜群でその分上半身の支持を確実に配慮すれば最高のドライビング姿勢と言えるでしょう。ただし、ドライバー個人の体格によりハンドルの位置:チェンジペダルの角度:ブレーキペダルの位置などをベストポジションに合わせる調整が必要です。つまり、万人に合うポジションではなく各個人独自のポジションに調整する必要があるということです。しかしその調整さえ済ませればこの上なくベストな姿勢で確実なドライビングが可能となる可能性があります。重心位置も極限まで下げられ確実な操作性も得られるベストな乗車姿勢であると言えるのです。
 

だんだんと

 投稿者:46c  投稿日:2010年 4月 2日(金)21時17分38秒
返信・引用
  こんにちは。まぜっかえしの投稿になりますが。
国産バイクをベースに出来るというのは良いですねえ!自由度が上がるし、メイドインジャパン、ムキムキになりますしね。ついでに自動車の灯火類も止めちゃって下されば本当に私の夢のクルマになります!今は事情があって手に入れられないけどきっといつかはのってやるぞと心に誓っています。 ボデイラインはOO-ニよりも私は好きです。ところでつまらない質問ですが、ニーラー姿勢で一般道走行はやっぱりきついんでしょうか?
 

御来店お待ちしています。

 投稿者:オクトランメール  投稿日:2010年 4月 1日(木)22時57分38秒
返信・引用 編集済
  OCTRUN Sport Tourer は試乗車がございます。御連絡頂ければ試乗大歓迎ですので、御希望の方は御連絡下さい。また、当社はサイドカー製造元ですのでお客様の御要望に沿ったサイドカーの製作が可能ですので遠慮なく御相談下さい。ショールームなどの設備がない小さな工場ですが宜しかったらいつでも御来店下さい。お待ちしております。  

右カーの理由

 投稿者:オクトランメール  投稿日:2010年 4月 1日(木)22時44分29秒
返信・引用
  今回発表した sport Tourer が右カーなのには理由があります。使用したエンジンがひと世代前のBMWK100RSだからです。横置き4気筒のK100シリーズ(k1200系までエンジンマウント等共通)はドライブシャフトが右側に配置されている為リアホイールの脱着を左側に行う必要があります。一体型ボディーの為左カーではリアホイールの脱着に非常に労力を必要になってしまうからです。横置き4気筒のK100シリーズは車両売買価格が低く手に入れるのが容易なうえ1000cc~1200ccまでバリエーションも広く選択の余地が広がることも理由の1つです。縦型4気筒となった現行のK1200~1300シリーズではドライブシャフトが逆に配置されているので左カーで製作することが可能になります。個人的な好みでは今年発表されたS1000RRで作ってみたいとも考えています。ただし、1999年7月以降の車両を利用して側車付構造変更申請をする場合ブレーキフェード試験実測値が必要となる為製作費用に試験費用が上乗せになる可能性が生じます。ただし、形式認定をとってある国産バイクの場合試験数値を国土交通省で保有している可能性もあるので国産バイクで製作すれば試験を受けずに済む場合もあります。OCTRUNでは、今回のSport Tourerはベース車両となるオートバイはお客様の好みの車両で製作致します。ドライブ系が左側にある車両で製作依頼をいただければ日本の交通事情に合った左カーを提供したいと考えています。
説明が長くなりましたが御理解いただけたでしょうか?疑問に思われたことなどありましたらどしどし質問してください。なるべく詳しく説明させていただきます。
それでは宜しくお願い致します。
 

質問

 投稿者:BMW1200RT  投稿日:2010年 4月 1日(木)20時06分39秒
返信・引用
  とてもカッコ良く、興味を引きますが なぜ 左ハンドルの右カー仕様なのでしょうか?日本では逆のほうが良いような気がしますが?  

素晴らしい完成度です

 投稿者:メガゼウス  投稿日:2010年 4月 1日(木)11時24分26秒
返信・引用
  sport tourer拝見しました。素晴らしい完成度で感動しました。昨年の車山から1年。注目してきましたがこれでぐっと身近になりましたね。久しぶりの大和田節を伺い、帰ってから雑誌スポークホイールの掲載記事を読み返しました。あのころの情熱は今も健在ですね。展示車は右カーでしたが左カーはあるのでしょうか。近いうちにお邪魔してじっくり拝見させていただきたく思っております。  

モーターサイクルショー

 投稿者:オクトランメール  投稿日:2010年 3月30日(火)03時06分31秒
返信・引用
  大阪と東京2か所で開催されたモーターサイクルショーに新型サイドカー Sport Tourerを発表;展示しました。2週続けての開催で移動距離1300km開催日数6日スッタフ不足のOCTRUN合計24時間立ちっ放しで足はパンパン、とってもお疲れで~す。
でもこれで、御成約となればその疲れも吹っ飛ぶでしょう。1日も早い御予約をお願い致します。
 

エール

 投稿者:46c  投稿日:2010年 3月14日(日)20時49分25秒
返信・引用
  こんにちは。初めてこちらにお邪魔いたします。
お写真のサイドカー、実車を拝見いたしました。プロトとの事でしたが、これが街を走れるなんてはっきり言ってすごいです。
私は2輪に乗っておりますが、従来の2輪の延長線ではない、当然4輪ではないし3輪自動車ではない、新しいクルマの発祥ではないかと、個人的には思っております。新しいものが社会に受け入れられるのはやはり時間のかかるもの、どうぞがんばってください。
 

Re: ハブステ

 投稿者:TOY  投稿日:2009年 9月25日(金)18時54分26秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

オクトランさんへのお返事です。

サイドカー乗りにとって夢のハブステを現実味を与えてくれる有難いお仕事されてますね。

後はメールにて
 

レンタル掲示板
/10