teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/104 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

北川八郎

 投稿者:天耀  投稿日:2007年 3月16日(金)15時23分26秒
  通報 返信・引用
  北川先生語録201
**************
私たちは自分の苦の原因を、
自身が一番よく知っている。
得ることのみに心がとらわれ、
得れないことで、不安におののく。
生を貪り、欲の走るがままに、
この世を生き、不平と不満で、
この世を嘆く。
その汚れた欲が実は苦の原因なのである。
全ては私達が放った欲の矢が原因なのである。
我欲は雪に閉ざされた道路と同じと気付くこと。
魂を清め欲を少なくし、得ることよりも、
与えることに重点を置く。
与えることで、安楽の生き方が与えられることの方が、
どんなに楽しいことであるか。
心を春の日差しの中におこう。
********************
人間の心というものは、
人を喜ばすことで、
活性化される。
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/104 《前のページ | 次のページ》
/104